So-net無料ブログ作成

ジョン・セバスチャンの1st『JOHN B. SEBATHTIAN』 (1970 UK盤 RSLP-6379) [中古レコード]

今年に入って入手した中古盤の続き。

今回は1月に都内DUで30%オフにて購入(840円)した
ジョン・セバスチャンのファースト・ソロ・アルバムです。

IMG_1547.jpg
ジャケは結構スレが目立ちますね。

IMG_1548.jpg
裏ジャケもリングウェアや天底の縁にスレがあります。

IMG_1549.jpg
見開き(ゲイトフォールド)ジャケットです。
小さい写真でCS&Nの姿も確認できます。

IMG_1550.jpg
白の内袋にはUKパテントナンバーの記述が。

IMG_1551.jpg
IMG_1552.jpg
リプリーズ・レーベルのデザインはUSとは違う、3色で船のイラスト入りのもの。
eBayでは"three colour Reprise steamboat label"という記述もありました。

IMG_1553.jpg
裏ジャケの参加ミュージシャン・クレジットの拡大。
ダラス・テイラー、ハーヴィー・ブルックス、クロスビー・スティルス&ナッシュ、
それからアイケッツなんかもクレジットされています。


UK盤が30%オフで1000円以下だったので思わず買っちゃいました。
多分、家のどこかにUS盤があるはずですがすぐに捜索できないので(汗)
ひさしぶりにこのUK盤で聴いてみましたよ。


そもそも、ラヴィン・スプーンフルやセバスチャンのアルバムは
レコードで何枚か所有しているものの、あまり積極的に聴いていなくて
自分の中では印象の薄いグループ/アーティストでした。

それでも、あるときこのアルバムを欲しいと思ったキッカケは
ピチカート・ファイヴのSONY第一弾アルバム『カップルズ』に
「マジカル・コネクション」の日本語カヴァーが収録されていたから。



その夢の中にいるような極上メロウなソフトサウンドが大好きで
オリジナルも聴きたいと思いレコードを探して買った記憶があります。
いまだに佐々木麻美子さんがボーカルのピチカート版の方が好きなんですが^^;


このUK盤(RSLP-6379)、Discogsで確認したところ1970年リリースなんですが
リストの早い順番には同じく1970年リリースの K-44086 という品番のUK盤も
確認されました。K品番の方がファースト・プレスということなのかな??


音の方は、盤面の見た目が綺麗目なわりにはノイズがちょっと気になりました。
それでも、UK盤が格安で入手できたのはラッキー、嬉しい買い物でしたね。
いずれUS盤を家の中で発見できたら、
また音の感触の差異でも探ってみようかと思います^^



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽