So-net無料ブログ作成

「THE ROLLING STONES IN MONO」BOX、アナログLPでも発売! [新品レコード]

ビートルズのハリウッド・ボウルのリイシューに
「今年はこんなもんか、よしよし」と懐具合に安心していたら
とんでもないブツのリリース・ニュースが。

ローリング・ストーンズのデッカ時代のMONOボックス!!
これはヤバいなあ。ヤバいです。



The Rolling Stones in Mono [12 inch Analog]


CDは15枚組、LPは16枚組、ハイレゾ・リリースもあり。
CD国内版はSHM-CDで7インチ・ブリーブ仕様と豪華。
DSDマスタリングはボブ・ラディック。
LP用のカッティングはアレックス・ウォートン&ショーン・マギーが
アビイ・ロード・スタジオで行ったとのこと。


ユニバーサル公式ショップの価格(税込)は

・輸入盤CDボックス ¥23,143
・国内盤CDボックス ¥34,560
・LPボックス ¥54,000


アナログ派のぼくは当然LPボックスの購入を検討したいところですが
やっぱりかなり高いッスね。
他のショップでLPボックスの価格を調べてみると

・アマゾン ¥53,825
・タワレコ ¥51,721
・HMV会員価格 ¥41,851
・HMVまとめ買い価格 ¥32,400

HMVが圧倒的に安く4点まとめ買いだと激安価格なのでした。
まとめ買いセール本日22日までなのであと数時間悩むことにしますが
多分買ってしまうのだろうな。。
(でもいままでの傾向からまとめ買いセールは月に何度かやっているので、
 9月中にも激安入手のチャンスはあるかもね)

こちらで確認してみてね
     ↓
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



ストーンズのMONO盤LPはUKオリジナル盤の1stと2ndを持ってますが
これらをMONO針で聴くとやっぱり迫力あって凄くカッコイイのです。

今回の再発箱では特にここ数年で高騰している「Beggars Banquet」と
「Let It Bleed」のMONO盤を聴けることに大期待ですね!
オリジナル盤は一枚で今回ボックス並みになることもあるので。

ただし、スリーブの再現度などはABCKOなので過剰な期待は禁物。
あくまで「MONO音源を聴ける」ことを喜びつつ
スリーブやインナーの出来が良かったら「ラッキー」くらいに思いたいw


今年の下半期リイシュー盤の目玉となりそうなストーンズMONO箱。
心して待つことにしましょう!財布がまた軽くなるけどね。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽