So-net無料ブログ作成

「ザ・ビートルズ 全世界公式盤」アルバムビジュアルブック [ビートルズ関連]

先週の外出時に古書店で購入したビートルズ本、
「ザ・ビートルズ 全世界公式盤 アルバム・ビジュアル・ブック」です。

IMG_1615.jpg

監修が日本のファンクラブ「ザ・ビートルズ・クラブ」
編集がビートルズ専門誌「ノーウェア編集部」
発行はリットーミュージックです。
2000年発行なので、結構前の本だったのですね。


この本、実は持っていたような気もするのですが
しばらく家で見ていなくて現在捜索不可能なので(汗)
古本で安かったのであらためて購入しちゃいました。
約1,300円也。アマゾンでは結構お高くなっていますね^^;


ビートルズのアナログ・レコードの各国盤については
数年前に出版された湯浅学著「アナログ・ミステリー・ツアー」を
隅々まで何度も読み込んですっかりハマってしまい、
以来海外オークションを使ってはシコシコと買い求めておりました。


 


ただ、ウチのオーディオ事情の問題もあり、
アナログの聴き比べはイマイチ厳しい状況なのですが
安い物を見つけてはついつい買ったりしていました。


「アナログ・ミステリー・ツアー」は
あくまでも音の聴き比べ検証の研究本であり
掲載写真も各国盤のレーベル面が中心でした。

「アナミス」で盤ごとの音の違いなどを自分なりに聴いてみるのは
それはそれで非常に面白い遊びなのですが、
各国盤の収集に際してはジャケ違いや仕様の違いなど
目に見える部分での差異を楽しむのもまた面白みであり
その指南書となるのが今回紹介の「全世界公式盤」本です。


「ビジュアル・ブック」というだけあり
各国盤の写真を眺めているだけでとても楽しいですよw


IMG_1616.jpg
各アルバムごと見開きで14ページくらいのページがさかれています。
これは「A Hard Days Night」のトップページ。
まずは英国オリジナル盤の紹介からはじまります。


IMG_1617.jpg
次は日本盤。初版ジャケ違い赤盤からmono赤盤など掲載。


IMG_1618.jpg
ドイツ、オランダ、イタリア、ギリシャ、スペインなどヨーロッパ盤。
仏盤ジャケ、独オデオン・レーベルなど、参考になります^^


IMG_1619.jpg
いよいよ奥の細道、チェコ、ユーゴ、オーストラリア盤など。


IMG_1620.jpg
IMG_1621.jpg
フィリピン、シンガポール、メキシコ、ブラジル、チリ、ペルーなど
アジア〜南米盤まで!


IMG_1622.jpg
アメリカ、カナダのUnited Artists盤まで網羅。


と、ページをめくるごとに見るだけで楽しめるマニア本。
先の「アナログ・ミステリー」と合わせて各国盤集めに拍車をかける
天国地獄な罪なビジュアル・ブックです(笑)
またeBayでアナログ探して買っちゃいそう...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽