So-net無料ブログ作成

キング・クリムゾン『ディシプリン』国内盤LP(28MM-0064) [中古レコード]

長年にわたり洋邦ロックを中心に音楽を聴き続けてきて
リスナー人生の中で一番長く買い続けている雑誌は
「レコードコレクターズ」です。

1986年9月号のガールグループ特集以来、
30年以上延々と買い続けてきて全部家にあるので
資料としてはとっておきたいけど場所の確保も大変です(汗)

しかしここ数ヶ月はいよいよ買わない月もあったなぁ。
基本的には読みたいんだけど、買うタイミングを逃したり
この特集ならまいっか... という時もあったり。

先月号の80年代キング・クリムゾン特集は読みたかったんだけど
これもなかなか買えずに一ヶ月経ちそうなときに
ネットで古本を半額以下で見つけたので迷わず購入。
最近は雑誌も高くなったので安く読めるのは嬉しいですね。


で、音楽雑誌を読んだらやはり音を聴きたくなります。
残念ながらクリムゾンはApple Musicに音源がなかったので
YouTubeで断片的に聴けるかな、と思っていた矢先に
出先の中古レコ店にて『ディシプリン』LPを発見(756円)。
聴きたいだけだったので安い国内帯なしでもOK、で即購入。
品番は 28MM-0064 です。

IMG_1836.jpg
殺風景だけど意味深なデザイン。背側に小さいシワあり。

IMG_1838.jpg
IMG_1839.jpg
ごくごく一般的な国内ポリドール・レーベル。
ライナーノーツは付いていました。

IMG_1840.jpg
レココレとセットでしばらく楽しみます〜


レココレの特集は80年代クリムゾンの全17枚組BOXにからんだもの。
ぼくは熱烈なクリムゾン・ファンではないのでさすがにBOXはパスですが、
機会があればちょっと聴いてみたい気もします。

そのBOX、17枚(CD、DVDオーディオ、ブルーレイ)で2万ちょいは
割とお安い気もしますが、ちょっと調べてみたらタワレコのサイトでは
25%オフ+10%ポイント還元で実質1.4万くらいでした(まとめ買い価格ですが)。
ちょっと欲しいかも。。





さて、『ディシプリン』発売当初、プログレ好きな友人から借りて
聴いた覚えはあるのですが、ちゃんと聴くのは久しぶり。
70年代クリムゾンは初紙ジャケ化のときにひととおり買ったけど(後に売却)
80年代3部作はあまりキチンと聴いてきませんでしたね。

なにしろエイドリアン・ブリューがいるし
同時代のトーキング・ヘッズでの彼の活躍も好きでしたので
ヘッズとともに今聴きたいと思っていたところでした。

冒頭「エレファント・トーク」は懐かしい「象さんギター」ですね。
B面1曲目はまるでトーキング・ヘッズ、ダンサブルでカッコいい。
なかなかいいですなぁ、80年代クリムゾン。


あとの2作も安いCDかLPを見つけたら買って聴きたいですね。
しばらくはレココレとともに『ディシプリン』を楽しみます♪


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました