So-net無料ブログ作成

VINEGAR JOE『Rock'n Roll Gypsies』国内LPレコード P-8321 [中古レコード]

8月に買ったレコードから、ヴィネガー・ジョーの2ndアルバムです。

VINEGAR JOE / Rock'n Roll Gypsies
国内盤LPレコード ワーナー・パイオニア P-8321A
購入価格 1050円  ※帯無し、ライナー付き


IMG_0229.jpg
インパクトある女性ボーカルのガニ股ジャケ。

IMG_0230.jpg
ジャケは見開き、ボーカルのロバート・パーマーとエルキー・ブルックスが
左右に大きくフィーチャーされています。

IMG_0231.jpg
裏ジャケにロバート・パーマー。二番手、ってことですかね。
ライナーノーツはあの大貫憲章氏でなかなか読み応えあり。

IMG_0232.jpg
IMG_0233.jpg
国内盤レーベルはおなじみ緑赤のアトランティック。
UKオリジナルはアイランド・レーベルの島デザイン、
US盤は黄色いATCOレーベルのようです。

IMG_0234.jpg
裏ジャケにある曲目のアップ。


確か、これを買う一ヶ月くらい前にロバート・パーマーの1stを聴いていて
そういえばヴィネガー・ジョーの1stはCDで持っているけどそれ以外の音は
どうなんだろうとYouTubeでチェックしてたら2ndの方が良い、と思い
何度か探してほどなくして入手、といういきさつだったような。

このロバート・パーマーは、80年代に大ヒットを飛ばしたあの人と同一人物。
特に1974年の1stソロ『Sneakin' Sally Through The Alley』はミーターズや
ローウェル・ジョージとのニューオリンズ・セッション含むファンキーな大傑作。
これです♪


Sneakin Sally Through the Alley

リトル・フィートのカバー含む冒頭の3曲メドレーが最高なんですが
ご本人も気に入っていたのか、1979年にライブでもやってました。
ギターはミーターズの人ね。





さて、ヴィネガー・ジョーの話ですが。
男女ダブル・ボーカルの70's UKスワンプ、といった風情のバンドですが
主役はパーマー氏よりもガニ股姐さんのエルキー・ブルックス。
彼女のようにパンチのきいた歌姫はジャニス以後70年代前半に多くいたけど
そのなかでもなかなかの歌を聴かせてくれる方であります。

もともとが彼女とリーダーのピート・ゲイジという人が作ったバンドで
メンバー探しの中でパーマーさんも合流した模様。
1972年に2枚のアルバムを出してますが、今回のLPは2ndです。
このアルバムのオリジナル曲はほぼゲイジさんが書いていますが
パーマーさんも2曲クレジットされています。


Rock 'n' Roll Gypsies

A-1 ネバっこいミドルテンポから入る男女ダブルボーカルのR&R。
これぞスワンプ・ロックンロール、というゴキゲンなオープニング。

A-2 初期のハードロック的というか、ちょっと古くさい曲調。

A-3 アルバム・タイトル曲で、ご存知ロジャー・ティリソンの名曲。
ジェシ・エド・デイヴィスのカバーも有名ですね。
エルキーのエモーショナルな歌声がジャニス・フォロワーを思わせる
ワルツのバラッドです。

A-4 ロバート・パーマーの曲で1stソロに入っていそうな
ニューオリンズ・テイストのファンキーなナンバー。
ボーカルを掛け合っているのもナイスです。

A-5 リフから入る重めの曲。まあ70年代的であります。

B-1 R&Rクラシックスのカバー。リズムはシャッフルで楽しげ。

B-2 ハーモニカから入るブルース・ロック。泥臭さが良い。
これも掛け合いボーカルですが、エルキー嬢のパンチ力が冴えてます。

B-3 ジミヘン名曲のカバー。誰がやってもいい曲はいい曲。
ボーカルはエルキー嬢です。

B-4 ハープの入ったスワンピーなブギー。
「Let's Stick Together」みたいな3コード曲ですね。

B-5 ラストはロバート・パーマー曲。ちょっとリトル・フィートの
スロウ曲に似た雰囲気。よっぽど好きなのかな。


と、全体的に泥臭くネバっこくもファンキーなスワンプ好盤でした。
UKスワンプにはまだまだ未聴の良い盤がありそうです。
日々勉強してレコードハンティングに勤しみます♪


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが死去 [洋楽ロック]

ああ、今朝スティーリー・ダンの記事を書いたばかりなのに
つい先ほどウォルター・ベッカーが亡くなったことを知った。
現地時間の9月3日、享年67歳とのこと。まだ若いのになぁ。

来日公演に行ったことがなく、でもまた機会があるかも
と最近思っていたばかりなので非常に残念(涙)

追悼で、R&Rホールオブフェイム時の映像を。
ベッカー先生、ギターソロ弾きまくりです。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スティーリー・ダン『幻想の摩天楼』CDを買う [洋楽ロック]

先月、スティーリー・ダン『うそつきケイティ』の中古LPを買ってから
Apple Musicで他のアルバムやドナルド・フェイゲンのアルバムを聴きまくっていたら
すっかりハマってしまいました。

あらためてSD聴いて『彩(エイジャ)』や『ガウチョ』よりもグっときたのが
『幻想の摩天楼(ロイヤル・スキャム)』で、もう最近はこればっかり聴いている。
後期2枚よりも肉感的グルーヴがあって曲も冷たすぎずエモーショナル、
そしてラリー・カールトンのギターフレーズやトーン、最高です♪

あまりにも良かったので安い中古LPを探していますがなかなか見つからず。
辛抱たまらず、超久々にCDを買ってしまいました。
楽天ポイント使ったのでほぼタダでしたがw

IMG_1098.jpg

国内盤リイシューCDの良い点は、ライナーを読めるところ。
古い録音物だと国内中古LPのライナーは結構いいかげんだったり
音を聴かずに(!)書いていたりするのであまりあてにならず。
リイシューCDのライナーなら、後年の研究や評価が加味されているので
音楽を楽しむための参考文章として機能してくれますね。


CDと一緒に、まだ買っていなかったドナルド・フェイゲン特集の
レコードコレクターズも購入してじっくり読んでます。


レコード・コレクターズ 2017年 09月号 [雑誌]


ナイトフライのLPも引っぱり出して聴いてみたり。
ウチのは国内盤ですが、オリジナル盤と遜色ない音質とのこと。
US盤との聴き比べもしてみたいけど、
紙ジャケCDもつい欲しくなってしまいました....


ナイトフライ(紙ジャケット仕様)

フェイゲン来日するのか、行きたいなぁ。
赤レンガだと野外だと思うので音漏れだけ聴きに行こうかな。。


SDの再結成以後のアルバムやDFのナイトフライ以後のソロは
ほとんど聴いていなかったけど今回全部Apple Musicで聴いてみて
結局全部良かった!
『カマキリアド』とか『トゥー・アゲインスト・ネイチャー』とか
ぜんぜん眼中になかったけど、ホントにいいなぁ。


当分スティーリー・ダンのマイブームは続きそう。
関連アナログレコードの捜索も当分続きそうですw


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽