So-net無料ブログ作成
検索選択
街歩き ブログトップ
前の3件 | -

根岸〜浅草〜牛嶋神社〜スカイツリー [街歩き]

先週の日曜日、家族の法事があり東京下町方面へ。
ぼくの誕生日に亡くなった祖母の33回忌でした。
お寺は根岸にあります。山手線だと巣鴨からですが
あまり好きではないので地下鉄で近隣まで向かいます。

地下鉄入谷駅で下車して海鮮で有名な割烹「さいとう」の前を通り
三叉路のお煎餅屋さんを奥に入るとお寺があります。
途中、富士塚もあり小ぶりながら由緒ある「小野照先神社」でお参り。
ここは無名時代の渥美清さんが願掛けしたことでも有名です。
あ、この日は御朱印帳を忘れちゃった^^;


法事を終えて浅草方面へ。
日曜日なので仲見世や雷門のあたりは人でごったがえしていました。

雷門の前に浅草観光文化センターというのを発見。
隈研吾さんの設計で木材を使った隈氏らしい建物。
2012年にオープンしていたのですね、
何度か近くを通ったけど気がつかなかったなぁ。

この観光センター、雷門から道を挟んで向かい側の立地なんですが
意外にも込んでいなくて、トイレを借りるには絶好の穴場です(笑)
カフェもある展望フロアからの眺めはこんな感じでした。

IMG_6724.JPG
仲見世〜浅草寺を一望できます。

IMG_6726.JPG
隅田川〜スカイツリー方面。例のウンコが若干隠れていますw


時間があったので浅草からスカイツリーまで歩くことにしました。
浅草寺の裏手側から隅田川方面に行き言問橋を渡ります。

IMG_6727.JPG
言問橋からの眺め。スカイツリーが真正面。
なんか、でかすぎてCGみたいでした。


橋を渡って川沿いすぐのところに「牛嶋神社」という看板を発見。
あまり聞いたことがなかったのですが古い建物みたいだったので
ちょっと立ち寄ってみました。

IMG_6728.JPG
立派な古い社殿の前には三輪鳥居が。
鳥居の左右にも鳥居が付いていて珍しいそうですよ。

IMG_6729.JPG
ここの神社にはいたるところに「牛」があり祀られています。
写真は「撫で牛」。自分の身体の悪い部分と同じ部分を撫でて健康祈願します。


神社をあとにもう少し歩くとスカイツリーに到着。
以前に一度行ったことがあるのでツリーには上らず適当にモールを散策しましたが
人が多過ぎたので早々に引き上げて帰宅しました〜


久々の街歩きは楽しかったですが、日曜日の観光地がどこも人でいっぱい。
やっぱり平日にのんびり散策するのがベターですね。
古本屋やレコード屋に寄らなかったのも久しぶりだなぁ。
掘りたくてウズウズしたけど、それはまた別の機会にw


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

浅草観光でもんじゃ焼き&金龍山浅草餅本舗のあげまんじゅう [街歩き]

先週は東京ではお盆の時期にあたります。
そこで下町にある母方の菩提寺にお墓参りに行ってきました。


お寺は台東区の根津にあります。
JR山手線利用はワサワサしててあまり好きではないので地下鉄・入谷駅を利用、
行列の店で有名な「割烹さいとう」の前を通過して
古い手焼きせんべいの店のある五叉路を右に入ってお寺に到着。


お墓参りを終えてお寺の庭を見ると
あちこちに蓮の花が咲いていました。

IMG_1810.jpg

蓮の花は、野菜のレンコンの根が出ているヤツを
水につけておくと芽が出て花がつく、とお寺の奥さん。
ああ、そうか、レンコンは「蓮根」ですもんね。納得。



せっかく下町方面に来たのでまずは合羽橋へ。
はじめての訪問でしたが、業務用食器類など
見ているだけでも楽しいです。

グラスなどいくつか買いましたが、
一件駄菓子屋の卸の店がありなつかしい駄菓子も購入。
「あんこ玉」です〜

IMG_1850.jpg

380円、くらいだったかな。
子供の頃に食べたのは当たり付きで玉がもうちょっと
大きかったような気が。
この箱の中には小さいあんこ玉がぎっしり入ってました。



そして、観光がてら浅草にも出てみましたよ。


IMG_1835.jpg

賑やかな商店街からはスカイツリーが真正面に見えます。


IMG_1836.jpg

仲見世を通過して浅草寺でお参り。
この周辺は外国人観光客だらけでしたね。



仲見世では「金龍山浅草餅本舗」あげまんじゅうを購入。
もっと派手で有名な店もあるようでしたが、こちらの店は
さっぱりした店構えで一個売りもしていません。

そういうちょっとこだわりのある店ですが、味はバツグン。
ぼくは甘党ではないし、揚げ饅頭なんてくどいかな...と思ってましたが
あんこもさっぱりしていて美味しくて二個をぺろりといただきました^^



浅草寺から六区方面に抜けて、新しくできた「まるごとにっぽん」へ。
真新しいビルでとても綺麗でしたが、ちょっと訴求力が弱いかな。
浅草なので、もっとニギニギしい方が賑わいそうな気が。

それにしてもこの界隈はここ数年でも本当に変わりましたね。
古い映画館がのきなみなくなっていてちょっと寂しい...。



東洋館の前を通過。時間があれば立ち寄りたかった〜。
ここでナイツが見たいですね。

IMG_1814.JPG

IMG_1811.JPG

往年の芸人さんの紹介も懐かしく、楽しい。ザッツ浅草。



また商店街に戻り脇道を入ったことろにあるもんじゃ焼きの店で遅い昼食。
「なんじゃもんじゃ」という店ですが、あまり観光客向けという感じでもなく
月島よりも値段が安くてもんじゃも美味しくてオススメです。

IMG_1815.JPG



そんなこんなで、下町プチ観光も楽しんだ東京のお盆なのでした。
合羽橋はまたあらためて行きたいな。。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

立ち食いそばの名店 日本橋「そばよし」で最高の出汁つゆを堪能 [街歩き]

先週の水曜日は仕事関係で午後に京橋まで外出。
14時からの用事の前はコンビニでおにぎり一個しか食べられなかったので
用事終了後の16時過ぎにどこかで軽く何か食べようとしばし思案。


Googleマップなどでちょっと広域の地図など見ていて
せっかくここまで来たので秋葉原に立ち寄ろうと思い立ち
歩いて行けそうな距離だったので大通りをアキバ方面へ。

途中日本橋を通るので、ちょうどいまの腹ごなしに良さそうな
立ち食いそば屋のことを思い出し寄ってみることにしました。

日本橋「そばよし」です。

IMG_1441.jpg


写真は店正面上部の大看板が切れてしまいましたが(汗)
この店は、ここ数年で多くのテレビ番組でも取り上げられた
立ち食い蕎麦の名店であります。


そばよしさんは、江戸時代創業の鰹節問屋が直営する立ち食い蕎麦屋。
この日本橋界隈は古くから鰹節問屋がたくさん営業した場所だそう。
いまでも三越前〜コレド室町のあたりには有名な「にんべん」をはじめ
いくつかの鰹節屋さんが軒を連ねています。


ぼくが「そばよし」を知ったのは確かブラタモリだったような。
その後何度かテレビで見て一度行ってみたいと思っていました。
今回の訪問は4回目になります。


ここのなにが旨いって、まずは鰹節問屋直営ゆえの温そばの出汁つゆ!
立ち食い蕎麦どころか一般の蕎麦屋さんの出汁よりも強烈に香る
芳醇な鰹節出汁の匂いは、思わず幸せな気分にされてくれます^^
良質な鰹節をふんだんに使っているのがよく分かります。最高。


そばは細めでツルっとしたクセのない味&のどごしで食べやすい。
ぼくはこだわりの蕎麦好きではないので、ちょうどいい好みのそばです。
この日はかきあげ天ぷらそばにしました。390円也。
肝心のそばの写真を撮るの、忘れて夢中で食してしまいました。


もうひとつ、ここの名物は「削り節かけごはん」です。
何かそばを注文してプラス「ライス」を追加注文すると
削り節粉の入った容器が一緒に出てきます。

以前はテーブルに据え置きだったのですが、そのあまりの旨さに
持ち帰ってしまう輩が続出したようで(犯罪ですな)
ライス注文者へのみに貸し出しのいまのスタイルになった模様。

この日は微妙な時間でそばだけで十分だったので半ライスは注文せず。
おかかごはん案内の写真だけ撮ってきました(笑)

IMG_1436.JPG

この「おかかごはん」は初めて行った際には絶対に食べるべし!
白いごはんと鰹節粉と醤油だけで、至福のグルメを体験できます。
本当に日本人で良かった〜、という一品です。


あ、立ち食いといっても実際には椅子=スツールはあります。
オーダーは券売機でチケットを買う、一般の立ち食いそばと同じ方式。
そばゆでに少しだけ時間はかかりますね。


とにかく、いままで食べた立ち食い蕎麦の出汁つゆの中では
ダントツの香り高さと最高の旨さであります。
しかも値段は普通の立ち食いそばと一緒。アンビリーバブル。


できれば月に一度は立ち寄りたい贅沢な激安グルメ、
未体験の方はぜひ幸せな庶民の味を堪能しに、行ってみてね♪







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | - 街歩き ブログトップ