So-net無料ブログ作成
検索選択
ジャズ ブログトップ

マイルス・デイヴィスのFM放送音源4枚組 [ジャズ]

日頃、古いロックやポップスを追いかけていると
ジャズとかワールド系とかクラブ系音楽は、
なにかのきっかけで引っかかってこないと
なかなか聴く機会もなかったりするのですが。

ロックのいわゆる「名盤」だけでも
まだまだ聴いたことない音楽はたくさんあります。
聴くだけなら今はYouTubeなどありますが
やはりしっかりと音楽と向き合うには
レコードなりCDなりを買って深く聴き入りたい。

ましてや、ジャズなどに足を踏み入れると
抜けられないくらいに膨大な量の盤があるわけで。
少ない資金ではなかなか聴けるものも限られたり。


そんななか、自分がジャズを聴くひとつの道標としているのが
マイルス・デイヴィスの全時代に渡る録音の数々。
マイルスの盤を聴いていれば
もれなくジャズのレジェンドたちの演奏が付いてくる、
と教えてくれたのは中山康樹さんの「マイルスを聴け!」なのでした。

「マイルスを聴け!」をむさぼり読んでいた頃、
この本に記載されているブートレグの数々も結構聴きました。
ブートでしか聴けなかった音源も近年では続々と
オフィシャルリリースされてきていますね。


で、この10月にまた4枚組の音源集が発売されて。
4枚にはそれぞれFM放送音源が収録されているそう。



CD 1 : LIVE AT THE BERKSHIRE MUSIC CENTER TANGLEWOOD 18.8.1970 FM BROADCAST
CD 2 : LIVE AT THE FILLMORE WEST, SAN FRANCISCO, 15.10.1970 KPFA FM BROADCAST
CD 3 : LIVE AT THE CONCERT HALL, MELBOURNE, 2.5.1988 BROADCAST ON ABC FM
CD 4 : LIVE AT THE CONCERT HALL, MELBOURNE, (cont.)



1970年のマイルスは、怒濤のエレクトリックカオスな演奏のはず。
何枚かすでにブートでは持っていたはずですが最近は聴いていなかったので
久々に「あの音」を浴びたいですなぁ。

一方、1988年といえば没する3年前の音源。
マイケル・ジャクソンの「ヒューマン・ネイチャー」とか
やっている頃ですかね?
この頃のマイルスをあまり積極的に聴いてはいないのですが、
聴けばまた発見がありそうで。


この4枚組、amazonではなんと「1,215円」で売ってます!
なんでそんなに安いのか。。
ま、安いに越したことはないので今度なにかをオーダーする時に
一緒に買ってみようと思います。カート入り決定。


そんなこんなで今日はマイルスな気分なので
「フォア&モア」でも聴きながら仕事します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
ジャズ ブログトップ