So-net無料ブログ作成
洋楽ロック ブログトップ
前の3件 | -

ロックの殿堂ジャパンミュージアムがオープン [洋楽ロック]

2017年9月23日、有楽町に「ROCK & ROLL HALL OF FAME JAPAN
(ロックの殿堂ジャパンミュージアム)」がオープンしました。

公式サイトは こちら!


期間は2017年9月23日(土)〜2018年3月11日(日)まで、
場所は「有楽町インフォス」。有楽町のロフトや無印良品のあるビルに
地図がマーキングされていたので、あの建物の中なのかな?
2018年以降は常設会場での再オープンも予定されているそうです。


基本的にはロックのメモラビリア展示なので一回見ればいいかという
感じもしますが、3週間ごとに展示物の入れ替えはあるそうです。

入場料は前売り1,800円(当日2,200円)、広さや規模にもよりますが
ちょっと高いかなーという印象。1,000円くらいだといいのにね。


会員制度もあり有料会員になると毎年春にアメリカでやる授賞式チケットも
とれたりするらしいです。お金持ちのロックファンには嬉しいかもね。

そんなワケで、一回は見に行ってみようと思います♪


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが死去 [洋楽ロック]

ああ、今朝スティーリー・ダンの記事を書いたばかりなのに
つい先ほどウォルター・ベッカーが亡くなったことを知った。
現地時間の9月3日、享年67歳とのこと。まだ若いのになぁ。

来日公演に行ったことがなく、でもまた機会があるかも
と最近思っていたばかりなので非常に残念(涙)

追悼で、R&Rホールオブフェイム時の映像を。
ベッカー先生、ギターソロ弾きまくりです。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スティーリー・ダン『幻想の摩天楼』CDを買う [洋楽ロック]

先月、スティーリー・ダン『うそつきケイティ』の中古LPを買ってから
Apple Musicで他のアルバムやドナルド・フェイゲンのアルバムを聴きまくっていたら
すっかりハマってしまいました。

あらためてSD聴いて『彩(エイジャ)』や『ガウチョ』よりもグっときたのが
『幻想の摩天楼(ロイヤル・スキャム)』で、もう最近はこればっかり聴いている。
後期2枚よりも肉感的グルーヴがあって曲も冷たすぎずエモーショナル、
そしてラリー・カールトンのギターフレーズやトーン、最高です♪

あまりにも良かったので安い中古LPを探していますがなかなか見つからず。
辛抱たまらず、超久々にCDを買ってしまいました。
楽天ポイント使ったのでほぼタダでしたがw

IMG_1098.jpg

国内盤リイシューCDの良い点は、ライナーを読めるところ。
古い録音物だと国内中古LPのライナーは結構いいかげんだったり
音を聴かずに(!)書いていたりするのであまりあてにならず。
リイシューCDのライナーなら、後年の研究や評価が加味されているので
音楽を楽しむための参考文章として機能してくれますね。


CDと一緒に、まだ買っていなかったドナルド・フェイゲン特集の
レコードコレクターズも購入してじっくり読んでます。


レコード・コレクターズ 2017年 09月号 [雑誌]


ナイトフライのLPも引っぱり出して聴いてみたり。
ウチのは国内盤ですが、オリジナル盤と遜色ない音質とのこと。
US盤との聴き比べもしてみたいけど、
紙ジャケCDもつい欲しくなってしまいました....


ナイトフライ(紙ジャケット仕様)

フェイゲン来日するのか、行きたいなぁ。
赤レンガだと野外だと思うので音漏れだけ聴きに行こうかな。。


SDの再結成以後のアルバムやDFのナイトフライ以後のソロは
ほとんど聴いていなかったけど今回全部Apple Musicで聴いてみて
結局全部良かった!
『カマキリアド』とか『トゥー・アゲインスト・ネイチャー』とか
ぜんぜん眼中になかったけど、ホントにいいなぁ。


当分スティーリー・ダンのマイブームは続きそう。
関連アナログレコードの捜索も当分続きそうですw


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | - 洋楽ロック ブログトップ