So-net無料ブログ作成

ビートルズ mono CD 紙ジャケを中古格安でゲット [ビートルズ関連]

ビートルズの各アルバムが年末に紙ジャケ&SHM-CD仕様で
リリースされることを少し前に書きました。
単体紙ジャケということと、初のSHM-CDということで
今年のリイシュー盤のなかでも注目株かもしれませんね。

でも、考えてみれば2009年リマスターのときに
ボックスのみでしたがmono盤が日本製の紙ジャケで
すでに出てはいたんですよね。
音源的にはこちらの方がマニアにはありがたい、かな。

また、今回の紙ジャケは「2009年リマスター stereo盤」なので
音的には現行CDとなんら変わらない音源なわけで。
しかも、高音質の「SHM-CD」仕様とは言っても同音源は
CDよりも広い音域の非圧縮FLAC音源がUSB仕様で出ていました。

もろもろ考えると、どうも今回の紙ジャケは分が悪い、かも。


個人的には、出始めの頃にはまった「紙ジャケ」にも興味がなくなり
CDよりもアナログ(できればオリジナル盤)が欲しい、
という方向にシフトしたので、いくらビートルズとはいえ
今回の紙ジャケはスルーかなぁ。USB音源も持ってるし。


と、そんなことばかり考えていた最近ですが
またまた近所のブックオフに行ったところ
なんとmono boxからバラしたmono盤紙ジャケCDを発見。

しかも、各500円で全タイトル揃いです(2枚組も)。
ボックス持ってるけどまだ未開封だったので(汗)
全部捕獲してきました。しめて5,500円。箱なしだけど激安!

どーん。

DSC09756.JPG


プリーズはゴールドパーロフォン。色は微妙。

DSC09757.JPG


サージェントのジャケの発色などはUK盤ぽくてなかなか。

DSC09758.JPG


ホワイトはトップオープンのおまけ付き(ナンバーはなし)

DSC09759.JPG


MONO MASTERSの内ジャケはこんな写真。

DSC09760.JPG


あと、ヘルプとラバーソウルには1965年ミックスの
ステレオ音源もボーナスで収録されていました。お得。



というワケで、ここ数日はmono盤をCDで手軽に楽しんでいます。
オリジナルLPの方が迫力はありますが、これはこれでよろし。
なによりも安く買えたのが素晴らしいッス。
ありがとう、ブックオフw


【ビートルズ関連記事】
 ビートルズのステレオアルバムが紙ジャケSHM-CD仕様で発売
 http://rockslim.blog.so-net.ne.jp/2014-11-01

 The Beatles "Oldies" LP UK Stereo PCS-7016 2EMI BOX
 http://rockslim.blog.so-net.ne.jp/2014-10-19


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

THE WHO "MY GENERATION" CD mono album +12 [中古レコード]

祝日の今日(3日)は晴れたので午後から軽くお出かけ、
電車に乗って数駅先の街まで散歩がてら行ってみました。

ウチの近所は新興住宅地なので中古レコ屋はもちろん
昔ながらの古本屋さんなどもぜんぜんありません。
でも、ブックオフは比較的たくさんあったりします。

今日も出先の街でブックオフに立ち寄って
掘り出し物の発掘作業を楽しんで来ました。
で、今日の収穫のうちの一枚がこれ。


THE WHO "MY GENERATION"
2008年・国内盤CD UICY-6988 帯なし
UK Mono album + 12 additional tracks
購入金額 224円(280円の20%OFF)


IMG_1202.jpg

激安でひっそりと棚に眠っておりました。
CD・LP合わせてマイジェネは何枚か持っていますが
こういう安いCDを発見したら我が家で保護しています(笑)


この『マイジェネ』アルバムは今世紀に入ってからは
紙ジャケやらデラックスエディションやらSHM-CDやらで
何度もリイシューされているので今は食傷気味アイテムか。

でも、もっと前の時代には
UKオリジナル仕様で聴ける機会というのが
実は意外になかったような気がします。

CDはUSオリジ仕様のロンドン時計塔ジャケで
MCA (US)から80〜90年代に出回っていましたが
音はかなり悪かったような記憶があります。

UKオリジ仕様での再発は権利の関係で
なかなかできなかったらしいです。
だから「幻の1st」だった期間も結構長かったはず。
音源リマスターやオリジナルジャケでのCD化のときは
驚喜した人も多いかもしれません。


今日買ったCDはさらにmonoでの初CD化だった時のもの。
ジャケ裏が時計塔ジャケになっていたので
ひっくり返せばUS仕様に早変わりできます。

IMG_1204.jpg

ぼくはこっちのジャケの方が好きです^^


さて、さらにCD登場の前(LP時代)まで遡りますと
70年代から80年代初期までずっと
入手しずらいアルバムだったのでは(多分)。

70〜80年代にザ・フーの各アルバムは日本でもLPで出ていましたが
『マイ・ジェネレーション』は再発されてなかったと思います。
国内盤LPでは、60年代の幻のガールジャケだけだったのかな?


(これはCD再発のもの)


国内ガールジャケLPやUKオリジナル盤LP、USオリジナル盤LPは
中古でもどれも入手困難だったんじゃないでしょうか。

80年代になってUK・VirginからLPでやっとリイシューされました。
もちろんUKジャケ仕様だったんですが、ぼくはこのリイシュー盤LPで
はじめてこのアルバムを聴きました。

渋谷東急ハンズのはす向かいのビルの2Fにあった
当時のタワーレコード(輸入LP専門店)で買いましたよ。
ウチにあるLPは、UKオリジナル、UK・Virginリイシュー、
近年のリマスター再発盤がありますが今日は捜索できずでした。


だらだらといろいろ書いてしまいましたが、
とにかくロックの初期衝動溢れる素晴らしいアルバムのひとつ。
モッズでビートでヤングソウル、そしてこれぞパンクである。

ビートルズやストーンズの1stと並べても負けない名盤ですね。
10代のロック好きの子にはぜひ聴いて欲しいなぁ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ビートルズのステレオアルバムが紙ジャケSHM-CD仕様で発売 [ビートルズ関連]

えらいこっちゃ。
年末にビートルズの各アルバム(ステレオ版)
紙ジャケSHM-CD仕様でリリースされる、との情報が!

beatles.jpeg


オフィシャルでは世界初の紙ジャケ化で日本限定発売
音源は現行版の2009年リマスター音源ながら
高音質のSHM-CD仕様となれば... 物欲がメラメラと。。

以下、アナウンスされている情報を。


*********************************************

■初回生産限定盤/SHM-CD
■日本独自企画
■オリジナルLPアートワークを復刻した紙ジャケット(日本制作)
■英語ブックレット、日本語ブックレット封入
 (英語ブックレット翻訳/日本語解・ザ・ビートルズ年表/歌詞・対訳)
  ※これらブックレットは2009年に発売されたリマスター通常盤の内容と同一。
■2009年デジタル・リマスター音源

*********************************************



加えて、ジャケットの作りに関しては
・リボルバーまではフリップバック
・フォーセールは見開き、内側からのディスク出し入れ
・サージェントは見開き、インナースリーブ&切り絵付き
・ホワイトはトップオープン、ポスター&ポートレートカード付き
・マジカルはキャピトル仕様でカラーブックレット付き
・アビーロードとレットイットビーはE式
・パストマスターズはE式
・赤盤&青盤も紙ジャケ化、E式

と、オリジナルLPの紙ジャケ化にこだわった仕様。
日本限定発売となると海外からの需要も凄そうですね。
帯がどの仕様になるのかも気になるところ。
MONO LP BOXで再現された最初期仕様だと嬉しい(半掛けとか)。

→ アルバム一覧


発売は12月17日です。
2009リマスターステレオの黒ボックス売って資金作るかな。
ビートルズ貧乏は続く。


【追記】
そーいえば、CDのMONO BOXは紙ジャケでしたね。
これでSTEREOとMONOの両方とも紙ジャケで揃いますな。
でも、今回の紙ジャケ買う資金で60年代の中古LP何枚か買える。
うーん、悩む。。



【過去記事】
ビートルズ「オールディーズ」UK 2EMI Stereo盤LPを激安で買った

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。