So-net無料ブログ作成
検索選択

高田文夫先生のトークショーに行ってきた [笑芸]

先週くらいからなにかと外出が続いていて
デヴィッド・ボウイ展にも行ったりしましたが、
まずは24日・八重洲ブックセンターでの
高田文夫先生のトークショーのメモを。


近年、高田先生の著作がコンスタントに続いていて
毎度出版記念トークショーを行ってくれますが
今回は『TOKYO芸能帖 1981年のビートたけし』の出版記念イベントで、
ゲストはビバリーでおなじみ松村邦洋さんでした。

IMG_2927.jpg
電話予約した本をイベント会場階で購入。
参加整理券をもらい入場。

IMG_2928.jpg
本には高田先生の千社札とサイン入り。
「いつでも高田文夫」「あの高田文夫」と洒落がきいてます(笑)


トークショーはだいたい一時間くらいかなと思っていましたが
月曜日ビバリーを聴いたら80分と言ってましたね。
楽しくてあっという間でしたが、無料招待にもかかわらず
長時間やってくれましたよ〜。

前回の同じ場所でのトークショーでは芥川賞作家で高田フリークの
西村賢太さんだったので高田先生は終始ツッコミ役でしたが
今回の松っちゃんとは阿吽の呼吸、お互いにツッコミ突っ込まれで
話があちこちに飛びまくりながら爆笑の連続でした。

松っちゃんはモノマネやりまくり、
某大女優のモノマネは大爆笑でしたが
放送ではかけられない危ないネタでしたね^^;


ここでしか聞けない面白い話がたくさんありましたが
「ネットとかSNSに書くなよ」とクギをさされているので
参加者だけのお楽しみだった、ということでひとつ。


高田先生はこれからも著作リリースが続くようなので
また出版記念トークショーがあれば参加したい。
すばやく予約するためにも月金のビバリーが聞き逃せませんw




スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました